平野官房長官は7日午前の記者会見で、反捕鯨団体シー・シェパードの小型高速船が南極海で日本の調査捕鯨船団の監視船に衝突した事故について、「極めて遺憾だ」と語り、日本政府として小型高速船の船籍のあるニュージーランド政府に抗議したことを明らかにした。

たかしのブログ
リアル海釣り生活
即日現金化
債務整理・自己破産
携帯ホームページ
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-01-14 11:02
 □(3)組織変革

 ■現場意識の重要さ実感

 大学院では人工知能を専攻、研究生活に打ち込んだ。ボランティアでキャンプ指導者も実践。学園紛争の混乱が残るなか、研究に野外活動に、青春を謳歌(おうか)した。

 関西電力で最初に配属された我孫子電力所で貴重だったと思うのは、光通信と出合えたことのほかに、徹底した現場主義を体感できたことです。

 通信回線の不具合では、発生個所の特定や修理作業で現場に出ました。電柱に登り、ハンダで接続不良個所を直す。なかなかうまくいかず、先輩がやり直してくれることがしばしばでした。現場を何十年踏んだ職人の技というか、見事にはまるんです。

 黙々と現場で働いている人たちが会社を支えている。本店で統一した作業基準を決めても、現場のノウハウが最も大事だと実感しました。

 《本店では、現場での経験をもとに、技術と組織の革新に挑んだ》

 給電所という設備があります。発電した電力と消費状況を監視し、需給バランスを指揮する部署です。発電所、変電所などとネットワークをめぐらせているのですが、情報の伝達経路が各地の支店を経由する一方向しかありませんでした。支店が災害などで被害を受けると、情報伝達が遮断されてしまう。支店を介さず、別の情報拠点を経由して情報が伝達できるシステムをつくりました。のちに、阪神大震災のときに効果を発揮しました。

 関連会社への出向などを経て15年後に再び本店に戻ったとき、ネットワークの運用態勢が15年間まったく変わっていないことに驚きました。通信がアナログからデジタルに変わり、設備が増えて作業量も増えているのに、あまり効率化されていなかったのです。そこで大規模な組織変更とシステム化に着手しました。

 各支店ごとにあった担当部署を統合して運用センターをつくり、集中的に管理する態勢にしました。

 組織替えをしなければという考えは以前からあったと思いますが、手がつけられていませんでした。その間、大きな問題なく運用できていたからでしょう。

 現場をよくみて、問題意識をもち、行動を起こしていかなくてはと実感しました。今のオフィスでも、個室でなく、社員と同じフロアの一角に机を並べています。現場の空気を感じることの大切さを知っているからです。(内山智彦)

【関連記事】
「チカチカ」目立つ灯台 横浜港「街明かり」対策
巨大電機メーカー 再編進むも視界は不良?
太陽電池、米で先手必勝 フロンティア開拓急ぐ
電力6社が値上げ 来年2月、LNG高騰で
甲子園球場の銀傘に太陽光パネル設置

いつでも、元気な薬剤師です。
サモア語は意外と簡単!?
クレジットカード現金化
債務整理無料相談
競馬サイト
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-01-13 17:57
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年に購入した土地をめぐる疑惑で、東京地検特捜部が小沢氏から任意で事情聴取する方針を固めたことが5日、関係者への取材で分かった。近く聴取に応じるように要請する。

 小沢氏は疑惑に関する告発の対象になっていない。しかし、小沢氏が土地取引をめぐる陸山会と関連政治団体間の複雑な資金移動に関与した疑いが強いことから、疑惑の全容解明には小沢氏本人の事情聴取が不可欠と判断したもようだ。

 特捜部は通常国会が18日招集予定となったことを踏まえ、来週中にも陸山会の会計責任者だった民主党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=に対する政治資金規正法違反容疑での処分内容を最終判断する方針だが、その前に小沢氏に出頭を求め、土地取引の経緯や不記載の認識などについて説明を求めるとみられる。政権与党の幹事長が捜査機関から事情聴取を受けるのは極めて異例。

 関係者によると、陸山会は16年10月、東京都世田谷区の土地を約3億4千万円で購入。複数の関連政治団体を経由するなどして、土地購入の直前に現金約4億円が陸山会に入り、直後にも約1億8千万円が入金された。取引直後には4億円の定期預金が組まれ、小沢氏名義で4億円を借り入れていた。

 石川氏は特捜部の任意聴取に「小沢先生の指示で土地を購入した。運転資金が足りなくなり、小沢先生に相談して個人資金約4億円を貸付金として受け取り、土地代金に充てた」と供述したが、この資金を含む約5億8千万円は収支報告書に記載されていない。石川氏は不記載を認め、「ずさんだった」としている。

 また、翌17年3月にも別の4億円が陸山会などの口座に入金され、5月に引き出されていたほか、19年には陸山会が小沢氏に4億円を借入金返済名目で支出していたとされる。いずれも収支報告書に記載はなく、不記載の総額は10億円以上に上る可能性もある。

 特捜部は小沢氏本人しか分からない資金の移動が不記載となっていることなどから、事情聴取が不可欠と判断したもようだ。

【関連記事】
土地購入疑惑 ゼネコン一斉聴取 大久保被告「小沢氏指示で探す」
大久保被告を聴取 東京地検 ゼネコンも聴取へ
小沢氏「陸山会」 不記載は10億円か
小沢“金脈”どこまで迫れるか 石川知裕議員から事情聴取
小沢氏、秘書裏切り? 特捜「鉄の団結」切り崩しへ

笑いの貴公子
x728244xのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-01-13 12:24
 裁判員が判決を検討する際に参考にする「量刑検索システム」(最高裁作成)のデータに誤りが見つかった問題で、これまで各地裁で入力された全判決データ約3200件の点検作業を進めていた最高裁は8日、新たに19件の入力ミスが見つかったと発表した。ミスの内訳は懲役10年を12年と入力するなど量刑の間違いが10件、覚醒(かくせい)剤密輸事件での密輸量などの間違いが9件。

 最高裁によると、ミスが発覚したのは、全国9地裁2支部。量刑の最大のミスの幅は2年で、仙台地裁で殺人罪に問われた被告の判決、懲役10年を懲役12年と誤入力するなど4件あった。罪名別では殺人罪3件、強制わいせつ致傷罪などの性犯罪5件、強盗致傷罪が2件だった。覚醒剤事件では、密輸量1グラムとすべきところを3グラムと誤入力していたケースや、譲渡量38グラムと入力すべきところを入力していなかったケースがあった。

 対策としては、当面は地裁の担当者らが複数で入力データをチェック、最高裁でも各地裁から判決文を集めてデータとの照合作業を行う。

 同システムは、裁判員が判決を検討する際に示されるもので、平成20年4月以降の類似事件の量刑を検索できる。問題をめぐっては、昨年12月に東京地裁で開かれた覚醒剤密輸事件の裁判員裁判で、同システムをもとに弁護側が法廷で過去の類似事件の判決例を示したが、データにあった密輸量が一けた多いなど、入力ミスが相次いで3件発覚。最高裁は全データ3202件の確認作業を進めていた。

 最高裁は「すべて単純な入力ミス。裁判員に『大まかな量刑を把握してもらう』というシステムの機能を考えれば問題はなかった」と話している。

【関連記事】
2日連続…量刑検索システムのデータに誤り 東京
量刑データ点検指示 最高裁、各裁判所に
裁判員裁判、“国民目線”で傍聴 福岡弁護士会が市民モニター制度
裁判員「事実関係に問題があれば、この日程では無理」
量刑判断 自分の結論出せますか

わたるのブログ
torrentファイルの使い方
現金化
携帯ホームページ
即日現金化
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-01-12 22:50
 藤井裕久財務相(77)(民主、衆院比例南関東ブロック)は5日午前の記者会見で、自らの体調不良を受けた進退問題に関連し、「医師の判断を尊重する」と述べた。

 周辺には「健康に自信がない。長丁場の国会で迷惑をかけたくない」と漏らしており、医師の診断結果次第では辞任する可能性が出ている。

 藤井氏は5日午前の閣議の後、鳩山首相を首相官邸に訪ね、検査入院の経過などを報告した。その後の記者会見で、藤井氏は「(医師に)結論を出してもらう段階にある」と述べ、早ければ週内にも出る医師の判断を尊重して進退を検討する考えを示した。首相への報告は自身の体調の問題だったとし、「首相は黙って聞いていた」と語った。

 藤井氏は昨年12月28日、2010年度予算編成作業による疲労などを訴えて検査入院したが、同月30日の臨時閣議後には記者会見を行った。藤井氏は「血圧が高くなっているため、静養を兼ねた入院だ」と説明していた。

 民主党内には「予算案作りが終わったことで、通常国会を前に辞任するのではないか」という声がある。ただ、藤井氏はいったん政界引退を表明しながら、首相の要請で衆院選に出馬し、財務相に迎えられた経緯があり、首相が強く慰留するという見方も出ている。

e70av9upのブログ
k6hut6xfのブログ
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
出会いランキング
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-01-12 16:34