社民党の重野安正、国民新党の自見庄三郎両幹事長は15日、国会内で民主党の高嶋良充筆頭副幹事長に、連立与党間の政策調整システムを確立するよう申し入れた。政府への政策決定一元化を掲げる民主党に対し、社国両党内に「(両党の)意見が十分反映されていない」との不満が高まっているのを受けた要請だが、高嶋氏は「役員会で報告する」と引き取るにとどめた。

 社国両党は、政策責任者レベルの会合や、幹事長級会談の定例化などを求めた。また、子ども手当法案や高校無償化法案で、民主党が社国両党を飛び越えて公明党との修正協議に踏み切ったことに関し、重野氏は「連立の意思一致をした上で野党と協議するのが順序だ」とけん制した。【西田進一郎】

【関連ニュース】
社民・国民新党:野党協議の前に説明を 民主党に要請へ
高校無償化法案:朝鮮学校も対象で一致 国民新と社民両党
社民・国民新:民主に幹事長会談を要請へ
政界:社民・国民新、幹事長会談を要請へ
高校無償化:朝鮮学校も対象、政府に要請一致−−社民・国民新方針

<訃報>角田房子さん95歳=作家、「閔妃暗殺」などの作品(毎日新聞)
<250にこまる食堂>年会費1000円でランチ250円に 若者の職業訓練などを支援 広がる共感(毎日新聞)
<足利銀行訴訟>元専務に18億円支払い命じる 宇都宮地裁(毎日新聞)
公明党、執行部に一任 「子ども手当」賛成へ(産経新聞)
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人−東京高裁(時事通信)
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-03-20 17:35
 兵庫県佐用町の「佐用共立病院」で入院していた高齢者6人が肋骨(ろっこつ)を相次いで折り、看護師羽室沙百理容疑者(26)が1人に対する傷害容疑で逮捕された事件で、同病院の穀内隆院長は12日記者会見し、「骨折が呼吸状態に悪影響を及ぼしたのではないか。死期を早めた可能性がある」と管理責任を認め、謝罪した。県警は骨折と死亡の因果関係はないとみているが、病院は遺族に謝罪するとともに補償などを検討するという。
 病院では、2008年12月8日から昨年1月19日の間に、75〜99歳の寝たきり患者6人の肋骨骨折が判明。いずれも後に死亡した。しかし、4人目が発覚するまで外傷性を疑わず、体の向きを変えた際などに起きたと判断していた。
 羽室容疑者は6人のうち、最初の患者ら3人の骨折を知らせた第一発見者で、昨年1月5日に看護師らを対象に実施した聞き取り調査では「疑われるのでしょうか」と涙を流したという。 

【関連ニュース】
看護師、傷害容疑で逮捕=入院患者の肋骨折る
路線バスにひかれ3歳児死亡=運転手を現行犯逮捕
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故
1歳女児、送迎バスにはねられ死亡=72歳運転手を逮捕
妻に暴行、死亡させる=傷害致死で夫逮捕

POLYSICS武道館ライブでカヨ卒業「イママデアリガトウ」
「北陸」「能登」ラストラン=半世紀の歴史に幕−「撮り鉄」3000人・JR上野駅(時事通信)
シー・シェパード活動家を逮捕=東京港到着の捕鯨船内で−艦船侵入の疑い・海保(時事通信)
サリドマイド奇形 メカニズムを解明 東工大など(産経新聞)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-03-18 19:50
 インターネット上の表現を巡り名誉棄損罪の成立要件が争われた刑事裁判で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は15日付の決定で「閲覧者がネット上の情報を信頼性が低いと受け取るとは限らない」と述べ、ネット上の表現も罪の成立要件は他の表現方法より緩やかにならないとの初判断を示した。

 そのうえで、自分のホームページに02年、東京都のラーメンチェーン経営会社について「カルト団体が母体」と中傷する文章を掲載したとして同罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(38)側の上告を棄却。無罪の1審判決を破棄し、罰金30万円の逆転有罪とした2審・東京高裁判決(09年1月)が確定する。

 1審・東京地裁は08年2月、「ネットは情報の信頼性も低いと受け止められている」と指摘。罪の成立要件はマスコミ報道や出版より限定すべきだとした。これに対し高裁は「ネットに限って基準を変えるべきでない」と覆した。

 小法廷は「ネットの情報は不特定多数が瞬時に閲覧可能で、時として深刻な被害がある。それ以外の表現手段と区別して考える根拠はない」と判断した。【銭場裕司】

【関連ニュース】
愛知3人殺傷:懲役22年確定へ 最高裁決定
佐賀人違い射殺:無期懲役確定へ 最高裁決定
酒気帯び運転:三重県職員の懲戒免職取り消し確定 最高裁
慰安婦訴訟:中国人女性の上告棄却 最高裁
ホステス税額:非出勤日も控除対象 最高裁初判断

<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも−滋賀県警(時事通信)
バラエティー番組で民放連がシンポ 「作り手は信念を持って」(産経新聞)
グループホーム団体連合会が初の全国フォーラム(医療介護CBニュース)
亀井氏、有事の核通過は「緊急にやればいい」(産経新聞)
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-03-17 05:18
 太平洋戦争中の強制連行などを巡り、韓国の元女子挺身(ていしん)隊員や遺族計23人(うち遺族3人)が機械メーカー「不二越(ふじこし)」(本社・富山市)と国に未払い賃金と慰謝料など計約1億380万円の損害賠償と謝罪を求めた「第2次不二越訴訟」の控訴審判決が8日、名古屋高裁金沢支部であった。渡辺修明裁判長は、強制連行の事実を認めたものの請求を退けた1審の富山地裁判決(07年9月)を支持し、原告の訴えを棄却した。原告は全員が上告する方針。

 渡辺裁判長は、1965年の日韓請求権協定に基づき個人の請求権を認めなかった1審判決を追認した。

 戦後補償を巡っては、中国人男性が西松建設に補償を求めた訴訟の最高裁判決(07年)で、日中共同声明により中国国民は裁判で賠償請求できなくなったと初めて判断した。【宮嶋梓帆】

【関連ニュース】
空襲被害者:全国組織結成へ 救済立法目指し10日初会合
地震:「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に
ゾルゲ事件:宮城与徳の勲章、モスクワで発見 遺族に
万能川柳:60ってこんなにガキか成って知る
空襲被害者:全国組織に 救済立法目指す−−8月発足目標

中高一貫校で35人が結核に集団感染―東京都(医療介護CBニュース)
前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補(スポーツ報知)
朝鮮学校 金総書記、運営に指示 「統廃合は敗北主義」反映(産経新聞)
<阿久根市長>3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島(毎日新聞)
<取り調べ可視化>議連が国会提出申し入れ(毎日新聞)
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-03-13 04:35
 韓国の李明博大統領が4月9、10の両日、来日する方向で日韓両政府が調整していることが3日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。
 日韓両首脳が相互訪問する「シャトル外交」の一環。今年が韓国併合100年を迎えることを踏まえ、首脳会談では両国の関係強化について話し合う見通し。永住外国人に地方参政権を付与する法案の扱いもテーマになるとみられる。 

【関連ニュース】
「克日」で迎える併合100年=批判なく、躍進で自信深める
未来志向の日韓関係を=併合100年で表明
対北朝鮮、連携強化=外相、韓国大統領と会談
岡田外相がソウル入り
10日の訪韓を発表=岡田外相

中2男子首つり自殺、学校調査で「いじめ」証言(読売新聞)
神戸港に白骨化遺体=不明の40代会社員か−兵庫県警(時事通信)
「おかしいと思ったら通報を」=振り込め防止にふりかけ配布−警視庁(時事通信)
普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整−平野官房長官(時事通信)
コーヒーからポリフェノール 心だけでなく体も癒やす(産経新聞)
[PR]
# by fowdqycfh4 | 2010-03-11 07:16